お問い合せ サイトマップ HOME

五大ホーム > お仏壇について > 唐木仏壇と金仏壇について教えてください。

Q.

唐木仏壇と金仏壇について教えてください。

A.

お仏壇には、大別すると「金仏壇」と「唐木仏壇」の2種類があります。「金仏壇」には、檜、杉、ケヤキなどを使い、巧みな細工を施され、漆塗りの上に金箔を張って仕上げられています。その荘厳な趣きは、死者の霊が生まれ変わる浄土の世界を表しているそうです。「唐木仏壇」は、黒檀、紫檀、鉄刀木、カリン、ローズウッド、桜、桑、クルミ、黒柿などを使います。美しい木目の渋みのあるツヤを生かした深い趣きは、日本の伝統的な「わび・さび」の美を醸し出しています。金仏壇は、主に真宗、唐木仏壇はそれ以外の宗派に使われますが、宗派にとらわれず、これまでの慣習通りのお仏壇でも構いませんし、新たに購入する場合は、好みやライフスタイルに合わせて選んでもよいでしょう。

  1. お仏壇はいつ買えばいいのでしょう?
  2. お位牌は、いつ作るのですか?
  3. お仏壇を買い換えたいのですが。
  4. お仏壇を修理したいのですが。
  5. 日々のおつとめは、どんなことをするのですか?
  6. 毎日のお供えやマナーについて教えてください。
  7. 仏間に適した場所や方角はあるのですか?
  8. お仏壇の特徴を宗派別に教えてください。
  9. 唐木仏壇と金仏壇について教えてください。
  10. 現代仏壇とはどんなものですか?
Copyright (C)2004 "GODAI CO, LTD.All Right Reserved.
桑名本店 桑名市寺町通り TEL.(0594)23-2918
 
HOME